ブラジル旅行の記憶(3) リオデジャネイロ編

この日は起きたら荷物を整理して空港へ、のんびり過ごしたブラジリアにここでお別れ。この街はまた来たいな〜、てかまだ帰りたくないって思いながら車で移動。飛行機に乗ったら海が見えてきた。なんか岩肌がすげえ。

っていうかついに来た、リオデジャネイロ!!!

リオデジャネイロ Rio de Janeiro
リオの上空
リオデジャネイロ Rio de Janeiro
あの丘の上にはあいつがいる!

空港からUberに乗ってイパネマというビーチの近くのホステルへ。
ホステルは色々定義があるけどドームとかとほぼ一緒、2段ベッドで8人部屋で寝るとかとにかく安い。ブラジルのレアルが安かったこともあって1泊1000円くらいだった。イギリス人の大学生達5人が途中から入ってきてこの部屋に泊まるんだそうで、カオス笑

El Misti Hostel Ipanema
@El Misti Hostel Ipanema
El Misti Hostel Ipanema
@El Misti Hostel Ipanema

内陸から海辺に出るとダウンタウンが顔を出す

荷物をホステルに置いて一休みしたらリオのダウンタウンへ向かう。
ブラジルではUberがかなりポピュラーになっていてリオにいる間はずっとUberを使って移動、安いしぼったくられないし車で現地の人と話せるしかなり便利。
見知らぬ土地でタクシー乗ってぼったくられない時代に突入するなんて、学生時代はそんなこと想像もしてなかった。

downtown Rio de Janeiro
リオのダウンタウン
リオデジャネイロ @ダウンタウン
Rio Te Amo sign
Rio Te Amo sign
Rio Te Amo sign
Rio Te Amo sign

RIO TE AMO とは、リオはあなたを愛してる RIO LOVES YOUって意味。
インスタスポット間違いないとこでしょう。看板の後ろは美術館。
それにしてもポルトガル語の響きはとにかく可愛い、女の子が何について話してるかは全然わかんないのに可愛すぎてなぜか笑顔になってまう。聴いたことない人には超聴かせたい、人が好きになる響きを持ってる。

そしてなぜかスティーブ・ジョブズがいる笑
このおじさんにはシアトル時代から色々と恩恵を受けているような気がしてならない。日本の反対側に位置するブラジルでこういうのを目にするとその偉大さがより感じられるような気がする。

Steve Jobs museum @Rio De Janeiro
Steve Jobs @museum

さっきのRIO TE AMOの看板から歩いていく、水族館がその先にあるみたいだからそこまで歩いてみようということで歩く。
気温もちょうどいい、ただやっぱ太陽の強さは日本にいる時よりもこういう南国の方がはしゃいでる気がする。単純に日差しが強いと感じるのではなく、あれは太陽がはしゃいでるんだと思う。

DOWNTOWN RIO DE JANEIRO
@DOWNTOWN RIO DE JANEIRO
DOWNTOWN RIO DE JANEIRO

@DOWNTOWN RIO DE JANEIRO

思いがけない芸術との出会い

旅の途中で出会う芸術にはすごく惹かれる。遊び心の中に文化の息吹を感じたり、感じさせられること。
何かを素晴らしい・綺麗だと思えることは凝った頭を柔らかくほぐしてくれる。考えもしない角度から強烈に放たれるメッセージは時に胸を打ち、感性の幅を広げてくれる。感じ方や受け取り方には人それぞれあるけれど、芸術とのやり取りの仕方・目の前の作品から受け取る無言のメッセージの存在を割と信じているタイプ。いつも旅に出る時はどんな色(特徴)を持った文化やアートに出会えるんだろうと期待している。

ゴキゲンなシスターズ♫

水族館へ向かう途中、電車の通る線路沿いの建物に大きなペイントが施してあった。2016年のリオオリンピックに向けて描かれたものだそうで、サイズがとにかく大きい。この土地の民族的な文化を反映している登場人物の表情とアウトフィットをきめ細かく、まるで生きてるような描写には正直に感動した。

drawing by Eduardo Kobra @Rio de Janeiro
drawing by Eduardo Kobra @Rio de Janeiro
drawing by Eduardo Kobra @Rio de Janeiro
drawing by Eduardo Kobra @Rio de Janeiro
drawing by Eduardo Kobra
ウォーリーを探せ!
drawing by Eduardo Kobra
drawing by Eduardo Kobra @Rio de Janeiro
drawing by Eduardo Kobra @Rio de Janeiro
drawing by Eduardo Kobra @Rio de Janeiro
drawing by Eduardo Kobra @Rio de Janeiro
drawing by Eduardo Kobra @Rio de Janeiro
drawing by Eduardo Kobra @Rio de Janeiro
drawing by Eduardo Kobra @Rio de Janeiro

この素晴らしい大きな壁画を描いたのはブラジル人アーティストのEDUARDO KOBRA インスタもやってるから色々見てみると面白くてついフォローしちゃった。@kobrastreetart で見つかるから是非見てあげてください。

遊び心は連鎖する♫

ブラジル旅行の記憶(4)に続きます。  To Be Continued…

最新情報をチェックしよう!
>旅に出よう、その瞬間を楽しもう

旅に出よう、その瞬間を楽しもう

世界中に存在する文化や芸術は時に、自分の存在や当たり前の日常にスポットライトをあててその小ささや深みを知るきっかけをくれます。見たことないもの・味わったことがないものを探して本当に好きなものは何なのか、本当にやりたいことは何なのかを長くて短いような人生の中で探し歩いていく。旅に出ることで自分の慣れや固定観念を覆すような出来事を体験しよう。そんな人達に見てもらえたら・役に立てたらと思いながらブログを綴っていきます。
当分はアメリカ・西海岸のお話が続くと思いますが、こんな楽しみ方があるんだって思えてもらえたら嬉しいです。
自分の旅はこんなだったよっていう方、SNSでコンタクトください〜。

CTR IMG