ベトナム旅行の記憶

ある日、友人から結婚式の招待状が届いた。友人といっても留学生時代にお世話になった先輩。式場はなんとベトナムのホーチミン。アジア大陸にはまだ踏み入れてもいない。

せっかくだし行ってみるかってことで航空券予約してGO!!
ベトナムと言えばフォーしか知らないのでそれはそれでかなり楽しみ。羽田空港から6時間で着いちゃうなら寝てればすぐだ。

ホテルに到着するなりエアコンの調子が悪かったみたいで部屋がアップグレードされた。1人で泊まるけど広いベッドが2つ、バスルームがなかなかファンキーだったので一枚パシャリ。部屋は綺麗ですぐ気に入った、そしてここから驚きの連続になるけど、ベトナム価格はめちゃくちゃ安い。着いて空港で3万円を両替えしてから中々減らない事に気がつく、大富豪にでもなった気分さ。

Sunland Hotel @Ho Chi Min City
Sunland Hotel @Ho Chi Min City

泊まったのはホーチミンにあるサンランドホテル。タンソンニャット国際空港から30分で着く、タクシーの運転手も知っててそこそこ有名らしい。朝ご飯は上の階から360度ホーチミンの景色を見渡しながら食べれる、その景色はアジア大陸の大都市ってデカイな!ってぐらい壮大(写真撮っとけばよかった)。
このホテル、格安航空券とセットで6万円で抑えただけなのに、、 大富豪にでもなった気分さ。

スマホのSIMカード手続きを怠ってはいけない

渡航する前に色々と連絡手段について調べてみた、割と海外旅行に行ってる人でもWi-Fi拾えばなんとかなる説みたいなのに飲まれていったパターン。
はい、大問題。そもそもフリーのWi-Fi少ない!しかもベトナムでの移動中は連絡取れないという致命的な事実を痛感しながら理解する、同時にやべーこれという寒気すら感じる。というか携帯がいきなり調子悪くなったような感じでホテルでの電波すら拾わなくなってしまった。どうにかしないとこの先がまずい、結婚式にも出れない?とネガティブなイメージが頭をよぎる。

大急ぎでSIMフリーについての情報を探す、こっちで英語はホテルでは注文とか観光については通じるけどSIMフリーの案内まではもらえない。ホーチミンの中心地まで歩いていけば何かの電話屋ぐらいはあるだろと思って歩く、おばちゃんがやってるスマホショップにSIMカードの看板を見つけてあれ俺の携帯で使える?って身振り手振りで聞いてみる。
おばちゃんはおばちゃんで「?」、俺も待てよこの人は本当に店員なのかな?って事で「?」ってお互いしばらく「?」が続くなと思ってたら色々考えていてくれてたみたい。

結局、使えないって。笑

あっ店でこれならもうアウトだなって完全に体から力が抜けた。せっかく来たのに誰とも連絡取らずに会えもしないで帰りの飛行機待つのか、かっこ悪すぎるぜそんなのやってられんわって事で最後に悪あがき。おばちゃん、そこにあるパソコン使わせてくれないか?って聞いたら使わせてくれた。これ以降ベトナムで英語が通じないなと思った時は千原せいじスタイルに寄っていくことに。目を見て日本語で堂々と喋る、原点回帰だ。

パソコンで調べた海外からの緊急用番号を頼りに日本の携帯会社に電話する。電話でベトナムのSIMカードが使えない旨を説明すると「SIMロック解除」という手続きを日本で先にしないといけないという事だった。

ん、完全に終わった。と思いながらプリペイド携帯でも買ってなんとかするかなと思ってたら、通常ではこういったことはできないのですが緊急なのでこちらでSIMロックを解除することもできます。ってそれ早く言ってよ。

ということで電話越しにSIMロックを解除してもらい、おばちゃんにベトナムで使えるSIMカードをセットしてもらい1ヶ月分の料金を払ってアクティベイト。あんたこれ持って行きなさいとバナナを2本くれた、おばちゃんありがとう。

旅行先でスマホのSIMを変えれば連絡する手段やアプリを使うのにかなり便利できっと管理人もこれからこの手段を続ける。ただし、SIMロックの解除は必ず渡航前に日本で済ませないといけないので海外旅行に行き始める人は覚えておいてほしい。

やっと無事にダウンタウンへ

絶望の淵を抜けたら、急にベトナムがいい国に思えてきた。笑
なんかこの国のみんなは生き生きしてるし、親切な人多いし活気があっていいななんて思いながらダウンタウンの中心地を目指して歩く。

思えばアジア大陸に踏み入れることが今回が初めてだった。自分もアジア圏の人間なんだなと強く感じたのは、千原せいじスタイルで日本語で会話した時だった。伝える時の表情や仕草は何か近いものを感じて、北アメリカと南アメリカで感じたそれとは少し違った。

Ho Chi Minh City Vietnam
Ho Chi Minh City Vietnam

しかしまぁこの国はバイクがやたらと多い、通り雨が降ったらバイクは雨宿りをして道路が空になるけど。少し晴れ出したらバイクがわんさか。笑
日本と決定的に違うのは決して向こうは止まらないということ、こっちが歩いて動いていく後ろを目掛けてノーブレーキで通過するので慣れるまでは背筋が凍る。笑

ベトナム旅行の記憶(2)に続きます。  TO BE CONTINUED…

最新情報をチェックしよう!
>旅に出よう、その瞬間を楽しもう

旅に出よう、その瞬間を楽しもう

世界中に存在する文化や芸術は時に、自分の存在や当たり前の日常にスポットライトをあててその小ささや深みを知るきっかけをくれます。見たことないもの・味わったことがないものを探して本当に好きなものは何なのか、本当にやりたいことは何なのかを長くて短いような人生の中で探し歩いていく。旅に出ることで自分の慣れや固定観念を覆すような出来事を体験しよう。そんな人達に見てもらえたら・役に立てたらと思いながらブログを綴っていきます。
当分はアメリカ・西海岸のお話が続くと思いますが、こんな楽しみ方があるんだって思えてもらえたら嬉しいです。
自分の旅はこんなだったよっていう方、SNSでコンタクトください〜。

CTR IMG