ロサンゼルスに広がる大自然の魅力 Rancho Palos Verdesの見所まとめ

ロサンゼルスのダウンタウンから南に向かって約1時間、車で真っ直ぐ向かっていくと辿り着く場所がある。Rancho Palos Verdes(ランチョパロスバーデス)だ。この辺りは都市の面影は無くなり、草原が綺麗な丘の間をくねくねと曲がりながら車で走ることになる。晴れた日は、海辺が見えてくると車の中からでも信じられないくらい美しい景色が待っている。サンセットは曇っていても常に美しい。水際は切り立った大きなオレンジの岩肌が見えていてビーチに降りれる場所は少ない、ただ鋪装された岩肌の上を車で走る事になるのでそこから見える海の景色が絶景なのである。この辺りは高級住宅地とされていて、大きな広い庭でも植物がよく手入れされた家が並ぶ。

日本でも超有名な芸能人の目撃情報や別荘を持っていて住んでるという話もちらほら聞く。かの伝説の女優マリリン・モンローが結婚式を挙げたというチャペルもあったり、大自然の中に何かとスケールの大きい話が散りばめられている。そんなパロスバーデスの見所をまとめてみたので、ロサンゼルスに来るなら参考にしてみてほしい。

  1. White Point Park – 駐車場付きの絶景ビーチ
  2. Starbucks Cafe at Golden Cove Shopping Center – 世界一のサンセットが見えるスタバ
  3. Wayfarers Chapel – マリリン・モンローも結婚式を挙げた教会
  4. Marilyn Ryan Sunset Park – サンセットが綺麗に見える公園
  5. Palos Verdes Beach & Athletic Club – バーベキューセットも貸してくれるプールやサウナ付きのクラブ
  6. Cabrillo Beach – ピア付きの大きな砂浜があるビーチ

White Point Park – 駐車場付きの絶景ビーチ

Rocks @White Point Park
Rocks @White Point Park

南北に伸びるストリートでSouth Western Avenue(通称 Western Ave)がある。フリーウェイから降りたらこのWestern Aveに乗ってひたすら南に向かえばこのビーチに着く。入り口は公園になっていてそこから鋪装されたスロープを車で降りると大きく切り立った岩肌の下に車が停められる有料駐車場が2箇所ある。
隠れた観光スポットとして人気らしく写真を撮ってたり、イスを持ってきて日向ぼっこしていたり、釣りをしてたりと大人数ではないが人がいつもいる。

駐車場のすぐそばに海面から2mぐらいだけ出ている岩場があってそこが写真でも釣りでも人気のスポット。体感はほぼ海面に立っているように感じる。この周辺の海域にはアシカ、イルカ、クジラも生息している。実際に岩場に立ってクジラの潮吹きを見た時は感動して体が震えた。クジラの目撃情報があるのは3月〜4月の時期、またそれ以外のシーズンは他の海域に移動していくそう。この場所は運が良ければ色んな野生の海洋性動物が見ることができる。視界に飛び出してくる岩肌といい海の絶景パノラマといい、大自然がこのWhite Point Parkに溢れている。ロサンゼルスからたった1時間なので、ロサンゼルス来たけどヨセミテ公園までは遠いなっていう方には間違いなくオススメできるスポット。

Starbucks Cafe at Golden Cove Shopping Center – 世界一綺麗と言われるサンセットが見えるスタバ

Starbucks Cafe at Golden Cove Shopping Center
Starbucks Cafe at Golden Cove Shopping Center

Western Aveの隣でこちらも南北に伸びるストリートHawthorne Boulevard(標識ではHawthorne Blvd)がある。このHawthorne Blvdをひたすら南に道なりに進んでいくと、海岸とぶつかるところにGolden Cove Shopping Centerというお店が並ぶショッピングセンターが出てくる。ここにカフェからの眺めは世界一と言われているスターバックスがある。詳細記事はこちら

オススメの時間はサンセットが始まる頃、透き通るように青いこのロサンゼルスの空が段々とオレンジのグラデーションに染まっていく様子は言葉が出ないほど美しい。もう管理人はこの景色が気に入りすぎて何度も来てしまったけど、このサンセットを越える景色は他に見たことがない。1人で来るのももちろん、カップルにもオススメな場所。すごく落ち着いた綺麗な場所なので、天気とか全部揃ってたらプロポーズする場所にもアリなんじゃないかなっていう場所。

Wayfarers Chapel – マリリン・モンローも結婚式を挙げた教会

1951年に建てられたこの教会の特徴は、チャペルの天井や壁に一枚ガラスが使われていて中からの景色が壮観なところ。この辺りだけ大きな木が少なくなって草原の斜面の中に白いビルが出てくる。Wayfarers Chapel(ウェイフェアーズチャペル)って名前の教会。伝説の女優マリリンモンローと当時ヤンキース所属のスーパースター・ジョーディマジオの豪華カップルをはじめ松田聖子もここで結婚式を挙げたとのこと。色んな人達が結婚式を挙げたところであり、ブライダル会場としても運営しているので一般の人も結婚式を挙げることができる。

Marilyn Ryan Sunset Park – サンセットが綺麗に見える公園

Sunset @Marilyn Ryan Sunset Park
Sunset @Marilyn Ryan Sunset Park

Wayfarers Chapelから移動してすぐのところにあるのがこのMarilyn Ryan Sunset Park。名前の通り、サンセットが綺麗に見える公園。小さな駐車場があって車を停められる。公園の眼下にはゴルフ場とハイキングしてOKなトレイルが広がっている。海の向こうに見えるのはSanta Catalina island(カタリーナ島)で、海の水平線がどこよりも長くよく見えるのがこの公園からの眺めの特徴。ちょっとしたハイキングやピクニックに向いている。

Palos Verdes Beach & Athletic Club – バーベキューセットも貸してくれるプールやサウナ付きのクラブ

せっかくアメリカに来たのだからプールサイドでお酒を飲んだりバーベキューをしてみたいというならこのPalos Verdes Beach & Athletic Clubで一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。Palos Verdes Estatesに住所のある方は1日$30、それ以外の住所や観光の方は1日$50で楽しめる。年間$8,000からのメンバーシップには630以上もの家族が登録されているので、地元の人たちにはお馴染みのプチリゾートスポット。プール・バーベキューグリル・スポーツジム・サウナの他にカヤックのレンタルや水泳教室なども開催している。よく晴れた日はプールから見える海の景色も絶景なので穴場のオススメスポット。

Cabrillo Beach – ピア付きの大きな砂浜があるビーチ

Yellowfin Croaker @Cabrillo Beach
Sunset @Cabrillo Beach
Yellowfin Croaker @Cabrillo Beach

住所がパロスバーデスからSan Pedro(サンペドロ)に変わるこの地域には大きな砂浜が広がっている。ビーチの先端にはコンクリートでしっかり鋪装されたピアが伸びていて釣りスポットになっている。管理人はまだここで大きな魚は釣れていないが、シーバスやエイがたくさんいると釣具屋で教えてもらった。パロスバーデスには砂浜エリアは少なく、足場が鋪装されている釣り場はここしかないので釣り人にとってはかなり貴重なポイント。メジナ・キハダニベ・ガリバルディ・イボダイなどが岩場にいて、砂のエリアにはカレイやヒラメがいるそう。こっちのヒラメは丘釣りだとかなり珍しいけどかなりサイズが大きくなるそうなのでチャレンジしてみてはいかがでしょう。以外と人は少なく撮影をちょこちょこやってたりする。ピアから見える陸の夜景は絶景です。

最新情報をチェックしよう!
>旅に出よう、その瞬間を楽しもう

旅に出よう、その瞬間を楽しもう

世界中に存在する文化や芸術は時に、自分の存在や当たり前の日常にスポットライトをあててその小ささや深みを知るきっかけをくれます。見たことないもの・味わったことがないものを探して本当に好きなものは何なのか、本当にやりたいことは何なのかを長くて短いような人生の中で探し歩いていく。旅に出ることで自分の慣れや固定観念を覆すような出来事を体験しよう。そんな人達に見てもらえたら・役に立てたらと思いながらブログを綴っていきます。
当分はアメリカ・西海岸のお話が続くと思いますが、こんな楽しみ方があるんだって思えてもらえたら嬉しいです。
自分の旅はこんなだったよっていう方、SNSでコンタクトください〜。

CTR IMG