メジャー・エンゼルス戦を観に行った 大谷の新人王表彰式

ロサンゼルスを本拠地にしているのは前田健太の所属しているロサンゼルス・ドジャース。そのロサンゼルスから車で1時間離れたところにあるアナハイムを本拠地にしているのが大谷翔平が所属しているロサンゼルス・アナハイム・エンゼルス。今回はエンゼルスの余ったチケットを知り合いにもらったので、エンゼルス・スタジアムに行ってきた。

エンゼルス・スタジアムのあるアナハイムはダウンタウンから南に向かって行くと辿り着く。ディズニーランドやリゾートがある地域なので、観光で訪れる人は割と多い地域。

球場に着くとその周りは車が混んでて大渋滞、ゲーム開始に間に合わせるなら30分~1時間ぐらいは余裕を持って移動した方がより野球を楽しめると思う。駐車場は球場に近いところは20ドル、それ以外は10ドル。どこ停めてもそこまで変わらない。笑

Angels Stadium Parking Lot
Angels Stadium Parking Lot

球場の正面口には大きなヘルメットのモニュメントが置いてある。野球場ってわかりやすい。笑 このぐらいはっきりしたメッセージは面白い。この日は昨シーズンの手術の影響でまだ復帰していなかったけど、大谷の写真も正面口に大きく飾られていて野球ファンとしてはかなり胸が高鳴る演出。こういう雰囲気が野球をまた面白くさせる。

Angel Stadium Main Gate
Angel Stadium Main Gate
Angel Stadium Main Gate 2
Angel Stadium Main Gate 2
Angel Stadium Main Gate 3
Angel Stadium Main Gate 3

セキュリティチェックを通って入り口を抜ける時にこの日は大谷翔平の新人王を記念したトレーナーが無料配布された。エンゼルスグッズを持ち合わせてなかったから単純に嬉しい。グッズをもらえるゲームはなんだか特別な気分になる。

Ball Park: Angeles Stadium
Ball Park: Angeles Stadium
Ball Park: Angeles Stadium 2
Ball Park: Angeles Stadium 2

ここはマツダスタジアム?って思うくらいゲートをくぐってから赤い赤い。ゲーム開始前のまだ選手達がウォーミングアップしている時に表彰式は突然始まった。というか表彰式あることすら全然知らなかった。






Shohei Ohtani Celemony: Rookie of the year 2018
Shohei Ohtani Celemony: Rookie of the year 2018
Shohei Ohtani Celemony: Rookie of the year 2018 2
Shohei Ohtani Celemony: Rookie of the year 2018 2
Shohei Ohtani Celemony: Rookie of the year 2018 3
Shohei Ohtani Celemony: Rookie of the year 2018 3
Shohei Ohtani Celemony: Rookie of the year 2018 4
Shohei Ohtani Celemony: Rookie of the year 2018 4

2018年にデビューしてそのまま新人王は本当にすごい事。野茂英雄・佐々木主浩・イチローに次ぐ4人目の快挙とのこと。休みながら1年で22本ホームラン打つなんてこれからどこまで伸びていくのか楽しみだ。

Major League Game at Angels Stadium
Major League Game at Angels Stadium

試合はというと接戦な雰囲気で終始進んでいったけど、ホームランが3本出るわで球場の盛り上がりは最高潮に。最後はエンゼルスがリードしたまま9回を抑えて見事に勝利。ホームチームのグッズを身につけて勝つところが見れるっていうのはすごく楽しい、運もあるけど行ってみないことには何にも見れないからね。

Major League Game at Angels Stadium 2
Major League Game at Angels Stadium 2

夕暮れが過ぎて夜の球場がフラッシュに包まれた時はなんだか素敵な時間に感じるのはなんでなんだろう。ホームランや三振を取って抑えた時の高鳴りをそのまま家に持って帰るという、野球わからん人には伝わるのかな。笑
でもメジャーリーグの試合は是非色んな人に見に行ってほしいな。

Name plate Hideki Matsui at Angels Stadium

実はエンゼルススタジアムのメインゲートはマウンドがあったりちゃんと野球のダイヤモンドになっていて、遊び心が溢れている。バッターボックスには日本の野球界の伝説の男の名前もしっかり刻まれているので、こういう遊びを探してみるのも面白いと思う。大谷もいつか肩を並べる日が来るかもしれない。

最新情報をチェックしよう!