ハリウッド 老舗のホットドッグ屋 PINK’S で味と歴史を楽しむ

ロサンゼルスで東京のように夜遅くまでやってる飲食店は限られる。午前2時以降はお酒を売ることができなくなり、朝4〜5時までやってる居酒屋みたいなものは無い。24時間でやってる店はあるにはあるけど数はやっぱり東京と比べてかなり少ない。そんなロサンゼルスでは夜お腹減ったらどうするの?っていうことで、古くからファンキーなホットドッグを売り続けてる老舗 PINK’S Hot Dogs というお店にやってきた。

お店は24時間営業では無いけど、平日は午前2時まで。金土は午前3時までやってる。ロサンゼルスの深夜でも飲食が可能な貴重なスポットだ。

PINK'S HOT DOGS
PINK’S HOT DOGS

PINK’Sは1939年から商売をずっと続けてきていて、この辺りはハリウッドのクラブやバーの多いエリアから車で5分くらい離れてる場所にある。日本でいうと締めのラーメンを食べに来るような感覚でお腹が減っていたらここに来るという人は多い。実際混む時間はかなりの人数が並ぶ。

PINK'S HOT DOGS cooking
PINK’S HOT DOGS cooking

ゆっくり順番が来るのを待ちながらメニューを見て何にするか決める。
普通のサイズのホットドッグももちろん売ってるけど、せっかくだから何か大きめなサイズのホットドッグが食べたくなる。

自慢のホットドッグはどんなものかというと。。

PINK'S HOT DOGS
PINK’S HOT DOGS
PINK'S HOT DOGS
PINK’S HOT DOGS

はい、もう美味しい〜。笑
大きすぎてフォークとナイフを使って食べることがほとんどだけど、ここのファンキーなホットドッグは期待を裏切らない。
店構えも店員もファンキーだし、並んでる間もなんか陽気で楽しいし管理人はこの店の雰囲気が大好きだ。もう何回もここに寄ってる。

PINK'S HOT DOGS
オニオンリングもまじでデカい

店の中には歴代のこの店を訪れたハリウッドスター達のサインが並ぶ。写真は古いしいつ来たのかもわからないけど、チャイニーズシアター周辺のウォーク・オブ・フェイムにも負けないくらいのコレクションだ。

PINK'S HOT DOGS
PINK’S HOT DOGS

中にはマイケル・ジャクソンやブリトニー・スピアーズ、マーティン・ローレンスやネリーのサインもあったりする。
日本からはさまーずやきゃりーぱみゅぱみゅやJ Soul Brothersのサインなんかも置いてたりもする。笑

PINK'S HOT DOGS
キングの来店記録
PINK'S HOT DOGS
PINK’S HOT DOGS
PINK'S HOT DOGS
PINK’S HOT DOGS

大きなホットドッグを食べて、壁にかかってるハリウッドスターの写真を見て色んなとこで記念撮影する。ロサンゼルスのダウンタウンは日本に比べて危ないエリアが多くて深夜の外出はおっくうになることも多いかもしれない、でもこのお店は店員もいつでも明るくていつまでもファンキーな店構えで待っていてくれる。観光で寄るにも音楽やエンターテイメントの思い出作りにもすごくおすすめな人気スポット。一度立ち寄って見たらどうだろう。

最新情報をチェックしよう!
>旅に出よう、その瞬間を楽しもう

旅に出よう、その瞬間を楽しもう

世界中に存在する文化や芸術は時に、自分の存在や当たり前の日常にスポットライトをあててその小ささや深みを知るきっかけをくれます。見たことないもの・味わったことがないものを探して本当に好きなものは何なのか、本当にやりたいことは何なのかを長くて短いような人生の中で探し歩いていく。旅に出ることで自分の慣れや固定観念を覆すような出来事を体験しよう。そんな人達に見てもらえたら・役に立てたらと思いながらブログを綴っていきます。
当分はアメリカ・西海岸のお話が続くと思いますが、こんな楽しみ方があるんだって思えてもらえたら嬉しいです。
自分の旅はこんなだったよっていう方、SNSでコンタクトください〜。

CTR IMG